蹴りのスピードアップ筋トレ6.フロントランジの正しいやり方

投稿日:

蹴りのスピードをアップするために鍛えたい筋肉である

大臀筋

大腿四頭筋

ハムストリングス

内転筋

を鍛えることができるフロントランジの正しいやり方を説明します。

両足を軽く開いて真っ直ぐに立ちます。

両手を腰に置きます。

息を吸いながら、片足を前方に踏み出します。

踏み出す位置は、しゃがんだときにヒザが90度まで曲がる位置です。

踏み出しが遠すぎても、近すぎてもヒザは90度まで曲がりません。

90度まで曲げられる位置を自分で探しましょう。

後ろ足はヒザが床にギリギリ付かないところまで腰をしっかりと落とします。

息を吐きながら、最初の体勢に戻ります。

これを繰り返していきます。

左右15回ずつ3セットを目標にしましょう。

【関連】空手の蹴りのスピードアップのために鍛えるべき筋肉をピックアップ

-空手の練習

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© 世界空手道協会(WKA)-空手で強くなるために , 2018 All Rights Reserved.