メンタルトレーニングの必要性

更新日:

  • 試合で実力を発揮できない
  • 勝てるはずの相手に負けてしまった

これは試合の相手に負けたのではなく、あなた自身に負けてしまったのです。

メンタルの弱さのせいで。

メンタルの弱い人は、試合で実力を発揮するためにどうすればいいのでしょうか?

メンタルを鍛えることはできないのでしょうか?

いえ、メンタルはトレーニングで鍛えることができます

メンタルが弱いと自分でわかっているなら、メンタルを強くしたいと思っているなら、普段からメンタルの強化に取り組みましょう。

継続的にメンタル強化のトレーニングをしなければ、次の試合も同じ結果になってしまいます。

メンタルの強化は根性でやるものではなく、また突然メンタルが強くなるような魔法は存在しません。

一流の選手は、普段からメンタルトレーニングも重視しています。

試合や本番のときだけ、メンタルを何とかしようとしても、普段からメンタルトレーニングをしている人に勝てるはずがありません。

初心者・初級者のうちは、体力や技術だけで勝つ事ができるかもしれませんが、上級者になるにつれ、技術的な差は小さくなってきます。

そのとき、勝敗を分けるものは何でしょうか?

そう、メンタルの強さです。

上級者になればなるほど、メンタルトレーニングの必要性は大きくなってくるのです。

もちろん、初心者・初級者であってもメンタルトレーニングをすることで、緊張・不安をコントロールし、平常心で試合に臨むことができるようになります。

普段の練習でもメンタルの強さがあれば、新しい技術・技の習得にもプラスになります。

「自分はできる!」と思って練習する人と「自分にできるかな・・・?」と不安を持ちながら練習する人では、練習の成果に大きな差が出てくるのはわかりますよね。

初心者・初級者のうちからメンタルトレーニングに取り組むことで、上達のスピードもあがり、上級者になれば、試合で相手に差をつけることができるようになります。

では、メンタルトレーニングをすると、具体的にどの程度の効果を期待できるのでしょうか?

-空手の練習

Copyright© 空手ロード , 2019 All Rights Reserved.