メンタル強化には一流選手の何をマネすればいい?

更新日:

今よりもっとメンタルが強くなれば、試合でもっと力を発揮できるのに!

そんなふうに感じてる人は多いでしょう。

例えば、もし仮に米大リーグのイチロー選手のようなメンタルの強さを身に付けることができたらどうでしょう?

世界が変わりそうですね!

イチロー選手のようなトップアスリートのプレーをマネすることはできませんが、実はメンタル強化の方法をマネすることは可能です。

それは、あることに注目することでできるようになります。

その「あること」とは思考行動です。

イチロー選手が毎日同じ時間に球場に入り、同じ順番で同じ練習をするというルーチンを持っていることをご存知の方は多いでしょう。

そしてバッターボックスでのルーチン動作は知らない人のほうが少ないのではないでしょうか。

このように行動とは他人から見てもわかる体の動きのことです。

もちろんイチロー選手と同じメニューの練習をしようということではなくて、同じ時間に同じことをするという毎日の行動を真似しようということです。

一方の思考とは「頭の中に思い浮かんでいる言葉」なので、人からは見えません。

しかし、ありがたいことに、世界の一流アスリートの言葉というのは、インタビュー記事や書籍でたくさん紹介されています。

イチロー選手の有名な言葉に

毎日の積み重ねがとんでもない場所に行くただ一つの方法だ

という趣旨のものがあります。

このようにトップアスリートの考えが言葉になったものを、自分の脳にインストールすることで、同じ考えを持つことはできますよね。

もちろん、この言葉を1回や2回唱えたところで、その考えが自分のものになるわけではありません。

メンタル強化のテクニックのひとつにセルフトークというテクニックがあります。

セルフトークを身に付けるには10,000回くらいの実行が必要かなと個人的には感じています。

1日100回やって3ヶ月くらいですか。

【もっと詳しく】メンタル強化テクニック4.セルフトーク

メンタルの強化っていうと、一夜で自信がみなぎってくる魔法のような方法があるというふうに思っている人もいるようですが、全然そんなことはありません。

空手の選手が突きや蹴りの基本動作を繰り返し練習するように、

野球の選手が素振りをするように、

テニスの選手がサーブの練習をするように、

実は、メンタルトレーニングも毎日のコツコツとした継続トレーニングで少しずつ強化されていくのです。

技術的なテクニックなら、自分が上達した感覚がわかりやすいですが、心のコントロールは上手くなっているのかどうかがわかりにくいですよね。

でも、毎日繰り替えすことで、心のコントロールテクニックも身につくものなのです。

最初は半信半疑でOK!

でも、半年も続ければ、メンタルトレーニングの効果を感じるようになりますよ!

しかし、そもそも半年間、毎日メンタルトレーニングを継続できる人はごく少数でしょうが・・・

自分がリスペクトするアスリートの行動と思考をマネして、一流のメンタルを目指しましょう!

-空手の練習

Copyright© 空手ロード , 2019 All Rights Reserved.