空手道における世界最強の国はどこだ?

投稿日:

2020年東京オリンピックでは空手が追加種目として採用されました。

世界193ヵ国もの競技国がありながら、これまでオリンピックに正式採用されなかった理由はこちらで説明しています。

【関連】なぜ今まで空手はオリンピックの正式種目にならなかったのでしょうか?

東京オリンピックで盛り上がって、今後も空手がオリンピック種目として残ってくれればいいなあと思うのですが・・・難しいですかねえ。

さて、この記事では世界193ヵ国で競技されている空手道について、最強の国はどこなのかについて考えてみました。

空手発祥の国は日本ですが、今ではフランス、アメリカの方が競技人口は多いと言われています。

ヨーロッパではフランスの他にも空手が盛んな国がいくつもあります。

さあ、日本は空手最強国の地位にいるのでしょうか?

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

空手の2大世界大会における成績

伝統派空手には大きな世界大会が2つあります。

ひとつは世界空手連盟が主催する世界空手道選手権大会。

もうひとつは国際ワールドゲームズ協会が主催するワールドゲームズ空手道です。

それぞれの歴史などについてはこちらの記事を読んでみてください。

【関連】世界の2大空手大会をわかりやすく解説

これらの大会における成績も上記の記事でまとめていますが、世界空手道選手権大会では、組手競技のメダル獲得数は日本よりフランスの方が多いのです!

形競技は日本が圧倒していますけどね。

やはり組手はリーチの長い外国人のほうが有利なのかなと思ったのですが、もうひとつのワールドゲームズ空手道のメダル獲得実績を見ると、こちらは形競技、組手競技とも日本の圧勝です!

まあ、それぞれの国で力を入れる大会は違うのかもしれませんが、ここは強引に、空手の2大世界大会である世界空手道選手権大会とワールドゲームズ空手道でのメダル獲得実績を足してしまいましょう!

すると国別メダル獲得数はこんなふうになります。

男子組手のメダル獲得数

日本 101
フランス 92
スペイン 69
イタリア 62
ドイツ 41

女子組手のメダル獲得数

日本 62
フランス 60
ドイツ 27
スペイン 23
イタリア 23
トルコ 23

男子形のメダル獲得数

日本 48
イタリア 30
フランス 23
スペイン 14
ベネズエラ 13

女子形のメダル獲得数

日本 51
スペイン 18
イタリア 18
フランス 17
アメリカ 12

ご覧ください!

男子組手、形(型)

女子組手、形(型)

全4カテゴリーで日本が1位をコンプリートです!

多少強引ではありますが・・・

ということで、私の意見では空手最強国はやはり日本なのでした!

世界ランキング1位の選手が多い国は?

伝統派空手の世界組織である世界空手連盟にはカテゴリー別にランキングがあるのですが、2018年11月時点で各カテゴリーの1位選手をチェックすると

各カテゴリーの1位選手の国は下記の通りです。

cadet kata female イタリア
cadet kata male 日本
cadet kumite female -47kg オーストリア
cadet kumite female -54kg イタリア
cadet kumite female +54kg モンテネグロ
cadet kumite male -52kg ロシア
cadet kumite male -57kg メキシコ
cadet kumite male -63kg チリ
cadet kumite male -70kg サウジアラビア
cadet kumite male +70kg ベネズエラ
female kata スペイン
female kumite -50kg トルコ
female kumite -55kg ウクライナ
female kumite -61kg 中国
female kumite -68kg スイス
female kumite +68kg 日本
junior kata female イラン
junior kata male 日本
junior kumite female -48kg 日本
junior kumite female -53kg ブラジル
junior kumite female -59kg イギリス
junior kumite female +59kg プエルトリコ
junior kumite male -55㎏ 日本
junior kumite male -61kg メキシコ
junior kumite male -68kg イタリア
junior kumite male -76kg ロシア
junior kumite male +76kg トルコ
male kata 日本
male kumite -60kg トルコ
male kumite -67kg トルコ
male kumite -75kg ウクライナ
male kumite -84kg トルコ
male kumite +84kg ドイツ
U21 kumite female -50kg ドミニカ
U21 kumite female -55kg イラン
U21 kumite female -61kg フランス
U21 kumite female -68kg メキシコ
U21 kumite female +68kg オーストリア
U21 kumite male -60kg ブラジル
U21 kumite male -67kg 日本
U21 kumite male -75kg トルコ
U21 kumite male -84kg デンマーク
U21 kumite male +84kg メキシコ
U21 kata female オーストリア
U21 kata male トルコ

ランキング1位の選手が多い国は

日本 7名
トルコ 6名
メキシコ 4名
イタリア 3名
オーストリア 3名
イラン 2名
ウクライナ 2名
ブラジル 2名
ロシア 2名

ランキング1位が最も多いのもJAPAN!

やはり空手最強国は日本なのでした!

2018年11月時点で世界ランキング1位の日本選手は下記の通りです。

cadet kata male 阿部倖地 SAKICHI ABE
female kumite +68kg 植草歩 AYUMI UEKUSA
junior kata male 舟田葵 AOI FUNADA
junior kumite female -48kg 田畑 梨花 RINKA TAHATA
junior kumite male -55㎏ 山岡 政稀 MASAKI YAMAOKA
male kata 喜友名諒 RYO KIYUNA
U21 kumite male -67kg 中野壮一郎 SOICHIRO NAKANO

世界大会でのメダル獲得数を見ていると、フランスの選手がもっと世界ランキング1位にいるかと思いましたが意外でした。

世界ランキング1位でなくてもフランスの選手は大舞台に強いということなのでしょうか?

ここは、世界ランキング1位の日本選手に実力を発揮してもらって、東京オリンピックでの金メダルを期待しています!

 

-空手のトリビア, 管理人雑記

Copyright© 空手ロード , 2019 All Rights Reserved.