おすすめ空手道着メーカー12選その1.ヒロタ

更新日:

空手着販売の株式会社ヒロタは東京の会社です。

福岡に支店があり、愛知の工場で生産しています。

既製品の空手衣「翼」「ピナック組手用」や黒帯・白帯などの製造・販売を行っている会社です。

また、特別な仕立ても行っており、各寸法を測り、着る人の身体や動きに合った空手衣を造ることにも対応してくれます。

スポンサーリンク

ヒロタの空手道着種類

翼(ツバサ)

超軽量素材!特殊な織り方で生地の内側を凹凸に加工することにより、肌への張り付き感を軽減し、超軽量化にも成功しています。

また、約5%のストレッチ性を入れることで接地面への負担が減り動きやすくなっています。

空(クウ)

ピナックより軽い超軽量空手着で、コンマ1秒でも早く動くための試合用空手着です。

ピナック組手用

ヒロタオリジナル特殊糸を使用した組手用のベストセラー空手着です。

軽量で動きやすいと評判で、多くの組手選手、指導者が愛用しています。

ピナック形用

軽いと評判のピナック生地を中厚にした形用の空手着。重すぎず、音も出る形競技に最適です。

匠(タクミ)

ピナック組手用の生地を極限まで打ち込み、織を硬く仕上げた新生地で作らています。

軽くてシャープな音を好む形競技者向け。

MH-10

10号帆布(最高級コーマ糸使用)を使用した厚地の空手着。

生地が厚いので、形に向いています。薄い生地、中厚の生地では 物足りないと感じる人向け。

MH-11

11号帆布(最高級コーマ糸使用)を使用した中厚地の空手着。

生地が中厚ですので、形・組手の両方に使えます。

既製品の中でスタンダードな生地です。

MH-12

10号帆布の約50%の厚さ(7.9A)の生地で出来た空手着。

ヒロタの空手着の中で最もリーズナブル。

初心者やこれから体が大きくなる子供に最適。

ヒロタの空手道着価格一覧

価格表はこちら

ヒロタの空手着はオンラインでの注文はできないようです。

電話かFAXで注文します。

FAXで注文する際の注文用紙はこちらからダウンロードできます。

空手着の値段はどれくらい?値段の違いの理由は?
空手着の値段の相場は?2千円代から2万円まで10倍の違いあり!

スポンサーリンク

会社所在地

株式会社ヒロタ 本社

〒144-0052  東京都大田区蒲田5丁目33-6 NSビル1F

TEL(03)3730-5366 FAX(03)3730-5336

株式会社ヒロタ 福岡支店

〒812-0018  福岡市博多区住吉4丁目2-15 住四ビル1F

TEL(092)475-1810 FAX(092)475-1817

愛知工場

〒445-0802  愛知県西尾市米津町蓮台16-3

TEL(0563)54-3600 FAX(0563)54-5822

-空手 道着

Copyright© 空手ロード , 2019 All Rights Reserved.