おすすめ空手道着メーカー12選その3.東海堂

更新日:

空手着メーカーの東海堂は創業1956年の老舗メーカーです。

会社としての設立は2016年なので、最近株式会社化したようですね。

伝統型空手衣のメーカーとして、 世界トップクラスのアスリートからの評価も高いブランドです。

種類がいくつかあるのですが、「舞心」とか「音速」とかネーミングがカッコいいですね。

スポンサーリンク

形用空手道着

舞心

12,960円 ~ 17,280円

素材は綿70%、ポリエステル30%。

薄地で超軽量。薄地ですが、型崩れしにくいのも特徴です。

形でも組手でも使える軽量感。舞台を舞うような心地良さを体感できるかも!?

オンラインショップへ

躍動

13,500円 ~ 18,000円

10号帆布を使った伝統的な空手着。

東海道創業時からの伝統ある空手着です。

オンラインショップへ

飛龍

14,400円 ~ 18,720円

素材は綿60%、ポリエステル40%

あらゆる形を追求した形のための仕立てになっていて、音鳴り・極めが気持ちいい道着です。

オンラインショップへ

音羽

12,960円 ~ 17,280円

特別仕立て形競技専用空手衣

綿60%、ポリエステル40%で作られていて、従来の帆布製品よりも軽い形競技向きの道着です。

重厚感も損なわずに軽快な動きができます。

オンラインショップへ

士魂

12,420円 ~ 16,560円

東海道を代表するブランド。

11号帆布を使い「躍動」よりも動きやすく仕上げられています。

オンラインショップへ

出雲

9,900円 ~ 10,800円

11号帆布製の空手着にしてはリーズナブルです。しかも国産品。

空手をはじめてから少したって、空手が面白くなり、道着もステップアップしたいなという人におすすめ。

オンラインショップへ

組手用空手道着

零-ZERO-

12,150円 ~ 13,050円

ポリエステル100%で作られた珍しい空手着。

綿を使っていないので、驚くほどの軽さを実現しています。

しかも背中、お尻、股下の3か所が大きく伸縮するようにしているので動きやすい。

ポリエステル100%にもかかわらず通気性もよく肌ざわりも抜群です。

洗濯もしやすくていいですね。

綿を使っていないので縮みの心配も少なそう。

オンラインショップへ

音速

8,550円 ~ 9,450円

こちらも「零-ZERO-」と同じくポリエステル100%の空手着ですが、「零-ZERO-」よりリーズナブル。

伸縮性という点では「零-ZERO-」に劣りますが、軽さは同じレベル。

通気性も良いので「零-ZERO-」はちょっと高いなと感じる人はこちらを試してみるといいかも。

オンラインショップへ

蒼龍

13,140円 ~ 16,920円

組手選手へのヒアリングをもとに改良された道着。

脇下に絞りを入れているので、脇下のダブつきが気にならず、突きが出しやすくなっています。

オンラインショップへ

疾風

11,520円 ~ 15,120円

東海道の従来品。

素材は綿50%、ポリエステル50%。

薄くてもシワになりにくい形態安定加工がされているので、シルエットが崩れにくいのが特徴です。

オンラインショップへ

士魂

12,420円 ~ 16,560円

東海道を代表するブランド。

11号帆布を使い「躍動」よりも動きやすく仕上げられています。

オンラインショップへ

スポンサーリンク

初心者向け

出雲

9,900円 ~ 10,800円

11号帆布製の空手着にしてはリーズナブルです。しかも国産品。

空手をはじめてから少したって、空手が面白くなり、道着もステップアップしたいなという人におすすめ。

オンラインショップへ

息吹 白帯付

6,750円 ~ 7,200円

11号帆布を使った入門道着です。

生地がしっかりしているので、着心地、動きやすさもバッチリです。

オンラインショップへ

初心

5,400円 ~ 6,750円

子供、初心者向けに開発された海外製空手着です。

綿35%、ポリエステル65%で作られているので軽量感もありますね。

リーズナブルな価格でまずはここからスタートするのが良さそうです。

洗濯もしやすそうです。

オンラインショップへ

金剛

黒染めの空手着。10号帆布使用。

オンラインショップへ

東海堂のショップ

ショップは東京、大阪、博多、名古屋にあります。

東京

〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-11 岡野ビル1F
TEL.03-5840-8030 FAX.03-5840-8033

大阪

〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中3-8-22 新川清水ビル2F
TEL.06-6633-3277 FAX.06-6633-3278

博多

〒812-0022 福岡県福岡市博多区神屋町6-18 神屋ビル101号
TEL.092-263-6891 FAX.092-263-6892

名古屋

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1-21-2 松原ビル2F
TEL.052-937-2560 FAX.052-937-2561


スポンサーリンク

帆布とは

元々は帆船(はんせん)の帆(ほ)に使用されていたことから帆布(はんぷ)と言われています。

帆船の帆に使われるくらいですから、とにかく丈夫。

丈夫な理由は、平織と呼ばれる丈夫な織り方に加え、複数の糸を撚(よ)り合わせて織ってあるからです。

そして、その撚る数によって厚み(号数)が変わってきます。

数字が少ないほど厚く頑丈。

1号から11号まであり、バッグを作るときによく使われる素材です。

1号帆布は、とても密度が高く、熟練の職人さんでも、バッグにするのが難しい厚さ。

空手着に使われる帆布は10号、11号が多いですね。

-空手 道着

Copyright© 空手ロード , 2019 All Rights Reserved.