おすすめ空手道着メーカー12選その7.イサミ

更新日:

株式会社イサミは1972年設立の武道衣・武道具・格闘技用品の製造・販売メーカーです。

多くは自社生産で日本製なので品質は確かです。

イサミは株式会社として設立されたのは1972年ですが、創業は戦前にさかのぼります。

今の社長の祖父が剣道具の製造をはじめたのが最初です。

戦争で一時廃業したのですが、戦後に柔道着、剣道着の製造卸業として復活。

今ではアパレルブランドまで手広く手掛けています。

現社長はアメリカで極真空手の修行をされていたので、空手着に関してはやはりフルコンタクト用の空手着が多くなっています。

今の社長は3代目ですが、2代目の父親から相当厳しく育てられたようで、イサミに入社したときも、最初は現場でゴミ捨て業務からはじめたそうです。

普通、同族の中小企業の場合、自分の子供に会社を継がせるとなったら、いきなり役職につけたりする会社が多いのですが、イサミでは違ったようです。

ゴミ捨てから実際にミシンで縫製をしたり、現場での業務を一から勉強しています。

このような社長の場合、現場からの信頼が厚い人が多いのではないかと思います。

個人的にはイサミにはすごく好感を持っているのですが、残念なのは伝統派空手用の空手着が少ないこと。

今後、ラインナップを増やしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

イサミの空手着

11号帆布空手着

11号帆布に防縮加工を施した伝統的な空手着です。

良質な日本製生地と丁寧な縫製で仕上げられています。

オンラインショップへ

葛城空手着

こちらは初心者向けの空手着で中国製です。

素材は綿100%(防縮加工)です。

中国製ならもうちょっと安いのがありますけどね。

オンラインショップへ

11号帆布黒空手衣着

こちらは上級者用の黒空手着です。

オンラインショップへ

-空手 道着

Copyright© 空手ロード , 2019 All Rights Reserved.