どうも。50歳で低山登山を始めたグッチです。

今回は、岡山県岡山市の操山に登ってきたのでレポートします。

操山の登山コース・距離・標高・見どころを写真18枚で解説。

初めて操山に登る方は、ぜひチェックしてください。

1時間ほどで登って降りて来られるので、気軽に登れる山です。

こんな感じ。

とはいえ、登りはじめは、なかなかに傾斜が激しいので、心拍数一気に上がります。

この階段、膝を90度以上曲げないと登れません。キツイ!

操山の登山コース

スタート地点・駐車場

操山に登るときに、まず目指すのは岡山県護国神社。

ここの無料駐車場に車を止めさせてもらいます。

そしてまずは護国神社にお参り。

そして駐車場に戻り、遺族会館に向かって左に進みます。

登山口はここ

登山口は下のGoogleマップの赤いポイントあたり。

木が生い茂っていて、わりと暗めです。

標高170mほどなので、楽勝! と思っていったのですが、いきなり操山の洗礼を受けました。

この階段はけっこうキツイです。これが5分ほど続きます。最後のほうは足が上がらなくなってきました。最初がこれなので、ちょっと心が折れそうになりました。

階段を上がりきると、平坦な山道。呼吸を整えながら、進みます。なんかカラスの鳴き声うるさいな。

操山は岡山の市街地にあるので、散歩がてらトレッキングに来る人も多いみたい。なので、標識をしっかり作ってくれています。10段階でレベル7くらいの方向音痴の私でも、道に迷う心配はなさそうです。

やっと陽が差してきました。気持ちいい!心が洗われます。

突然、ベンチが登場。けっこう傾斜がきつくて息が弾んでいるので、3分ほど休憩。

休憩して、「さあ、行くか!」と気合を入れたら、すぐに山頂に到着。拍子抜け。

さらに拍子抜けしたのがコレ↓。

ここ、山頂なんですけど、なんとも味わい深い山頂でございました。展望ゼロです。

山頂までにかかる時間は17分

ここまでかかった所要時間は17分。

最初の急階段で「これは手強いかも」と思って身構えていたら、あっという間に山頂に着きました。

ちょっと物足りない感じ。

操山の見どころ

①操山の展望ポイント

ということで、しばらく散策。少し戻って、展望ポイントへ。

岡山市街が見渡せます。

②三勲神社跡地

さらにウロウロして、三勲神社跡地へ。

さっきの展望テラスより、こちらからのほうが見晴らしはいいです。

こっちが岡山市の中心部。

さらにウロウロしていると、鮮やかなツツジが登場。

自然の色彩って、なんて豊かなんでしょう。

心がデトックスされていくようです。

これで下山します。

操山登山の消費カロリーは577kcal

消費カロリーも577kcalということで、不完全燃焼感はあるけど、今日は終了。

最後に

毎月獲得標高2000mを目標に週1~2回登山しています。

今月は2登山で獲得標高538m。

目標まであと1,462m。

自然に触れることで心を整える。有酸素運動で体を整える。心と体を一度に整えることができるのが低山登山の魅力です。

ということで、岡山市の操山登山レポートでした。

さて、このあと、墓掃除に行ってきます。

操山山頂付近の音

あ、よかったら、操山の音、聞いてください。