空手の立ち方の基本9「レの字立ち」をわかりやすく解説

投稿日:

レの字立ちは初心者でも立ちやすい立ち方ですが、簡単なだけにしっかりと基本を確認しておきたいですね。

この記事では「レの字立ち」について説明します。

では、参ります!

スポンサーリンク

レの字立ちのポイント

レの字立ちは文字通り、後ろ足を45度開き、左右の足でカタカナの「レ」の字を書くような立ち方です。

前足は正面に向けます。

さらに、前足のつま先と後ろ足のかかとが一直線になるような位置関係です。

前足を一足分前に出して、重心は体の中心に。

体の力を抜いて、上半身はやや半身に構え、背筋はスッと伸ばします。

目線は正面を向けます。

自分の足下を見下ろしたときに、「レ」の字になっていることを確認しましょう。

レの字立ちは、左右の足を正確な位置におくと、体の軸が安定し、簡単にぐらつくことはありません。

-空手の型(形)

Copyright© 空手ロード , 2019 All Rights Reserved.