空手の突きのスピードを格段にアップさせるケトルベルクイックステップとは?

更新日:

突きのスピードを速くすることができれば、組手の試合で圧倒的に有利になりますよね。

突きのスピードを速くするための練習法はいくつかあるのですが、この記事では瞬発力を鍛えるための、「ケトルベルクイックステップ」というトレーニングを紹介します。

難しい名前ですが、やることは簡単です。

このトレーニングをすることで、瞬発的なステップはもちろん、突きのスピードや威力、蹴りのスピードや威力も高めることができますよ。

では、参ります!

スポンサーリンク

ケトルベルとは?

「ケトルベル」とは、ダンベルやバーベルと同じように器具の名前です。

ケトルベルとはこれ

アマゾンで詳細を見る

いってみれば、ボーリングのボールに持ち手がついたものというところでしょうか。

ケトルベルを使ったトレーニングは何種類もあり、ダンベルの代わりにもなります。

しかし、ここでは、突きのスピード・威力アップのためのトレーニングに絞って説明します。

ケトルベルクイックステップのやり方

突きや蹴りのスピード・威力を高めるためのトレーニングがケトルベルクイックステップです。

ヤヤコシイ名前ですが、やることは簡単。

①足を肩幅ほどに広げ、ケトルベルを上半身と膝を軽く曲げた状態で掴みます。

勢いよく前方に振り上げ、その瞬間に片足を一歩前に出します。

②ケトルベルが胸の位置の高さまで来て、重さを感じない瞬間にもう片方の足を一歩出し、両足を揃えます。

ケトルベルを振り下ろし②に戻り、これを繰り返します。

うーん、文字で書いてもわかりにくいですね。

ちょうど、わかりやすい動画があったので、こちらで確認してください。

この動画では「右足」「左足」と交互に足を前に出していますが、空手の突きのスピードを速めたい場合は、「右足だけ」「左足だけ」と同じ足を前に出しながらトレーニングしたほうが効果的です。

組手の試合で相手との間合いをつめるために必要なステップのスピードもアップしますよ。

「はじめの一歩」の幕ノ内一歩くんのような高速踏み込みができるようになるかも!?

冗談はさておき、組手の試合で突きを極めるには、突きそのもののスピードだけでなく、ステップのスピードも大切ですからね。

相手が反応できないくらいの高速ステップを身に付けてしまいましょう!

このケトルベルクイックステップのトレーニングで突きのスピード、踏み込みのスピードを上げることはできますが、実はもっと本格的に瞬発力を鍛えるには、ケトルベルクイックステップのトレーニングだけでは残念ながら足りません。

他の選手を圧倒する瞬発力を身に付けるにはどうすれば良いのでしょうか?

【関連】空手の突きの威力&スピードを強化する練習法まとめ【組手の試合で勝つコツ】

-空手の組手・技

Copyright© 空手ロード , 2019 All Rights Reserved.