空手の拳サポータータイプ別おすすめ10選&洗濯のコツ

投稿日:

空手の練習中に突き指しないようにするためには拳サポーターを付けるのは必須です。

拳サポーターといっても様々なタイプがあります。

この記事では、空手の拳サポーターをタイプ別、素材別におすすめを10個紹介します。

あわせて洗濯のコツも見ておきましょう。

では、参ります!

スポンサーリンク

拳サポーターとは

拳サポーターとは拳を守る防具のこと。

拳全体を覆うタイプと指先が出ているオープンフィンガーグローブがあります。

拳全体を覆うタイプ

オープンフィンガーグローブ

拳サポーターの素材

拳サポーターの素材は

  • 合成皮革
  • ポリエステル主体
  • コットン(布)

大きくこの3つに分けられます。

合成皮革は、指で軽く押すとフカフカした感触でフィット感がいいのと伸縮性があるのが特徴。

ポリエステル・コットンは、素手に近い感覚で使えるのが特徴です。

実際にはめてみたときに気に入ったほうを使えばいいでしょう。

(道場でおすすめが決められていることもありますが)

洗濯については、ポリエステル、コットンの方が圧倒的にやりやすいです。

合成皮革は基本的に水洗いできませんからね。

では、拳サポーターおすすめ10選いってみましょう!

スポンサーリンク

拳サポーターおすすめ10選

拳全体を覆うタイプ

ミズノ空手 サポーターJR2



【サイズ】 S、M、L

【素材】合成皮革

【特徴】全日本空手道連盟検定品

手の甲のステッチ改良によりフィット性UP。
新採用の手首ゴムベルトで通気性UP。
パッドの肉厚を増し衝撃吸収性のUP。
親指付け根に2WAY生地採用により操作性UP。

ミズノ 空手 グラブ検定レッド

【サイズ】 SS、S、M、L

【素材】合成皮革

【特徴】全日本空手道連盟検定品。
ノンコンタクト(寸止め用)。

ミズノ 空手 グラブ検定レッド

【サイズ】 ジュニア、一般

【素材】合成皮革

【特徴】独立した指掛により、抜群のフィット性。拳の握り具合に配慮した装着感のよいナックルサポーターです。手首の着脱には使いやすいマジックテープを採用。親指のカバーは折りたたんで使用できます。つや無し加工。

M-WORLD スーパー拳サポーター

【サイズ】
?XS(110cm~140cm)
?S(140cm~165cm)
?M(165cm~180cm)
?L(180cm~)

【素材】綿

【特徴】拳、手首 親指まで完全にサポート。 衝撃吸収に優れたクッションで拳、手首をガッチリ保護。

アディダス WKF公認 拳サポーター

【サイズ】 S、M

【素材】合成皮革

【特徴】親指を中に入れて使用可能。伸縮性があり、汗吸収力が早く快適な着心地を感じることができます。

内側には軽くて強いスポンジを挿入して拳の負傷を防止することができます。

WKF公認拳サポーター親指付き。

人間工学に基づいた設計で優れた耐久性を持っています。

内側は衝撃を吸収するフォームラバーを採用。

オープンフィンガータイプ

ミズノ 空手 拳サポーター

【サイズ】 フリー

【素材】本体:ゴム40%、レーヨン20%、綿18%、ポリエステル12%、スパンデックス10% パット部(指):PUフォーム パット部(手首):EVAフォーム

【特徴】伸縮性の高いスパンデックスを使用しているので、フィット感が抜群。素手に近い感覚で使用できます。

マーシャルワールド スーパー拳サポーター

【サイズ】 XS、S、M、L

【素材】コットン、特殊合成繊維

【特徴】拳はもちろんのこと、強打を生み出す拳の源「手首」まで完全にサポート。防御性とデザイン性にすぐれたこの商品は女性にも大人気。全国のスポーツ量販店でも売り上げNo.1のロングセラーヒット商品です。

ISAMI(イサミ) 拳サポーター

【サイズ】 XS、S、M、L

【素材】ポリエステル、レーヨン

【特徴】とてもリーズナブル。素手に近い感覚でスパー・組み手が行えます。

ファイティングロード ナックルガードPRO

【サイズ】S(5~8歳) M(9~13歳) L(一般サイズ)

【素材】コットン、ポリエステル

【特徴】衝撃吸収に優れたクッションタイプで拳をしっかり保護します。
親指が自由になっていますので拳の握りを意識できます。

またラバーコットン使用でしっかり握ることができ、手首までしっかりとフィットします。

ボディメーカー ナックルガード3

【サイズ】 XS、S、M、L

【素材】ナイロン・ポリウレタン

【特徴】強度の高いナイロンを使用。道場からの意見を反映して、開発されています。

安全で使いやすいということで、ビギナー・レギュラー問わずに幅広く人気を集めています。

拳サポーター洗濯のコツ

合成皮革製

拳サポーターは手汗で汚れやすいので、じゃぶじゃぶ水洗いをしたいところですが、素材によっては水洗いできないものがあります。

合成皮革でできている拳サポーターは水洗いはできません。

合成皮革は主にポリウレタンという素材でできていて、ポリウレタンは水洗いするとボロボロになってしまいます。

合成皮革の拳サポーターの手入れは中性洗剤をタオルやティッシュに含ませて表面をふき取るようにします。

グローブの中をお手入れするのに骨が折れますね。

着け心地、フィット感はいいのですが、お手入れが大変なのが合成皮革の拳サポーターです。

綿・ポリエステル製

綿・ポリエステルは水に強い素材なので、洗濯機で水洗いすることができます。

縮みが気になる人は手洗いで。

洗面器などにぬるま湯を入れて洗濯洗剤を溶かします。

ゆっくり押し洗いして水をしっかり切ります。

乾燥は日陰に干しておくことをお勧めします。

太陽の光にあてると色褪せたりゴムの部分が傷みやすくなります。

以上、おすすめ拳サポーターと洗濯のコツでした。

-空手の防具

Copyright© 空手ロード , 2019 All Rights Reserved.