おすすめ空手道着メーカー12選

空手着を扱うおすすめ12メーカーを紹介します。

高級空手道着

ヒロタ

オーダーメイドも可能な空手着の老舗。値段は高め。

守礼堂
空手発祥の地、沖縄の老舗メーカー。空手着のシェアトップ。値段は高め。
東海堂
1956年創業の老舗メーカー。世界トップクラスのアスリートからの評価も高いブランド。値段は高め。
九桜
柔道着がメインでしたが、今では武道具全般を扱っています。創業が1918年ということなので、100年以上の歴史を持つ老舗です。

中価格帯空手道着

アディダス
言わずと知れた世界的スポーツメーカー。練習用のリーズナブルな空手着もあり。世界空手連盟公認の空手着の扱いもあり。
ミズノ
日本を代表する総合スポーツメーカー。防具に関してはトップシェアを誇る。ブランドアンバサダーとして日本の至宝、清水希容選手と契約。
ミツボシ
剣道具、柔道衣がメインだが、空手着の取り扱いもあり。柔道着では国際柔道連盟の公認を得ている数少ないメーカー。品質は良さそう。

リーズナブル空手道着

イサミ
株式会社イサミは1972年設立の武道衣・武道具・格闘技用品の製造・販売メーカーです。創業は戦前という老舗。多くは自社生産で日本製なので品質は確かです。
ボディメーカー
平成11年に格闘技・トレーニング用品の製造・小売りのスポーツブランドとして誕生。格闘技全般を扱う。
マーシャルワールド
格闘技専門ブランドである「マーシャルワールド」、フィットネス専門ブランドである「エルフォース」など、格闘技やトレーニング・フィットネスを中心とした専門メーカー。
東山堂
最初は剣道の関連商品からスタートし、徐々に取り扱う武道具を増やしてきたメーカー。他社商品の販売もあるが、自社ブランドはかなりリーズナブル。コスパはよさそう。
ワイルドフィット
トレーニング用品全般を扱うネットショップ。安さがウリ。



更新日:

Copyright© 空手ロード , 2019 All Rights Reserved.